スポンサードリンク

2013年06月18日

競馬 枠連改革 vol.1 〜枠連で儲けることの証明〜






JRAの8つの馬券形式の中で一番人気がない馬券形式『枠連』。



“人気がない=儲からない”  



と思っていますか?



『人の行く裏道に勝機あり』なのです。



馬連は最大組み合わせ総数が153点ですが、枠連は最大で36点。



もし、枠連を36点を買えば、100%約束されますが、馬連の場合は153点買わないと的中できないのです。



ということは、枠連は購入者にとってみれば、やさしい馬券形式で、安定した的中が見込めやすいという意味の裏返しなのです。



枠連には枠連の良さがあります。



それを利用した投資法を紹介します。




>> レポートはこちらからダウンロードして下さい


G1レースだけで3億円達成のロジック搭載ソフト「G1-hitter」
posted by SEIKOH at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

競馬 ★競馬商材ジッセンジャーのっち★競馬界のタブーをデータで暴く、勝ちたくない厩舎は本当に存在...






競馬というのは、華やかな反面、成績の振るわない馬の関係者にとっては厳しい現実が待ち受けています。



賞金をまったく稼ぐことが出来ない馬でも、馬主は厩舎に預託料を支払わなければなりません。



その額はなんと月数十万。競走馬がレースで賞金を稼がなければ、その費用はすべて馬主が負担しなければなりません。



だとしたら、もし、能力的に限界を感じている競走馬の場合、せめて預託料ぐらいは稼いでもらいたいと考える馬主が、勝ち上がって上のクラスにいくよりも、現在のクラスで入着を重ねる方が得策だと考えたとしても、現在の厳しい経済状況の中ではけっして不思議なことではありません。



この疑惑をどうしてもぬぐい切れない私は、過去のデータを基に検証してみることにしました。




>> レポートはこちらからダウンロードして下さい


軸ピタ馬券術 馬単
posted by SEIKOH at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

競馬 2012年種牡馬リーディング上位7頭の食えるコース・食えないコース






ここ数年毎年種牡馬リーディングが入れ替わる、

不安定な時代がきました。そこで馬券を的中させるには、

種牡馬1頭1頭の傾向を見つける重要度が高くなっています。

ですから2012年の種牡馬リーディング1位ディープインパクトから7位までの得意なコースと苦手なコースを分析しました。

なぜ得意なのか、なぜ苦手なのか自分なりに表記させて頂きました。ぜひこのデータを使って2013年スタートダッシュを決めてください。




>> レポートはこちらからダウンロードして下さい


【人妻馬券師みゅー】ウィナーズレースデザイン
posted by SEIKOH at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。